菌植物
←GKZ文庫目次へ

凡例
次の順序で配列されています。
@ 書名 
A 編・著者名 
B 発行所
C 発行年
D 備考

@ 『College Algebra』 A P.R.Rider B The Macmillan C 1955 D 英語版(アメリカ)
@ 『Differential and Itegral Calculas』 A Clyde E. Love/Earl D.Rainville B The Macmillan C 1962 D 英語版(アメリカ)
@ 『秋山仁のおもしろ数学発想法:戦略編1』 A 秋山仁・門間明 B NHK出版 C 1995
@ 『秋山仁のおもしろ数学発想法:戦略編2』 A 秋山仁・門間明 B NHK出版 C 1995 
@ 『新しい算数・数学へのアプローチ』 A 川口廷他5名 B 日本放送出版協会 C 1972
@ 『新しい算数・数学への実践』 A 仲田紀夫/柳瀬修 B 日本放送出版協会 C 1972
@ 『新しい数学』 A 矢野健太郎 B 岩波書店 C 1966 D 岩波新書585
@ 『新しい数学へのアプローチ1:集合』 A 矢野健太郎 B 共立出版 C 1976
@ 『新しい数学へのアプローチ6:トポロジー』 A 中村勝彦 B 共立出版 C 1976
@ 『新しい数学へのアプローチ11:微分方程式』 A 石原繁 B 共立出版 C 1976
@ 『新しい数学へのアプローチ13:統計』 A 岡田泰榮 B 共立出版 C 1976
@ 『新しい数学へのアプローチ14:線型計画法』 A 千住鎮雄 B 共立出版 C 1978
@ 『新しい数学へのアプローチ15:電子計算機:FORTRAN/ALGOLとその応用』 A 刀根薫/恒川純吉 B 共立出版 C 1978
@ 『数の悪魔:算数・数学が楽しくなる12夜』 A H.M.エンツェンスベルガー B 晶文社 C 1998
@ 『数は生きている』 A 銀林浩/榊忠男 B 岩波書店 C 1974 D 岩波科学の本9
@ 『関数を考える』 A 遠山啓 B 岩波書店 C 1972 D 岩波科学の本1
@ 『逆説論理学』 A 野崎昭弘 B 中央公論社 C 1980 D 中公新書593
@ 『現代数学対話』 A 遠山啓 B 岩波書店 C 1967 D 岩波新書643
@ 『現代論理学入門』 A 沢田允茂 B 岩波書店 C 1968
@ 『これだけは知っておきたい数学ビギナーズマニュアル』 A 佐藤文広 B 日本評論社 C 1994
@ 『こんなこともできる激安電卓おもしろ活用法』 A 西尾邦男 B 同文館 C 1995
@ 『算数物語1:数はだれにでもわかる』 A 大野三郎/大矢真一/黒田孝郎 B 日本標準 C 1971
@ 『算数物語2:式で世界をつかまえる』 A 大野三郎/大矢真一/黒田孝郎 B 日本標準 C 1971
@ 『算数物語3:点・線・面から空間へ』 A 大野三郎/大矢真一/黒田孝郎 B 日本標準 C 1971
@ 『算数をパズルふうに』 A 古屋茂 B 岩波書店 C 1988
@ 『新数学シリーズ 1:集合論入門』 A 赤 攝也 B 培風館 C 1957
@ 『新数学シリーズ 2:平面・立体幾何学』 A 黒須康之介 B 培風館 C 1957
@ 『新数学シリーズ 3:函数論入門』 A 一松 信 B 培風館 C 1957
@ 『新数学シリーズ 4:三角法』 A 中村芳彦 B 培風館 C 1965
@ 『新数学シリーズ 5:行列と行列式』 A 古屋 茂 B 培風館 C 1957
@ 『新数学シリーズ 6:ベクトルとテンソル』 A 安達忠次 B 培風館 C 1957
@ 『新数学シリーズ 7:群論入門』 A 稲葉榮次 B 培風館 C 1957
@ 『新数学シリーズ 8:統計調査法』 A 西平重喜 B 培風館 C 1957
@ 『新数学シリーズ 9:数表』 A 吉田洋一/吉田正夫 B 培風館 C 1958
@ 『新数学シリーズ 10:論理学』 A 吉田夏彦 B 培風館 C 1958
@ 『新数学シリーズ 11:物理数学』 A 高橋健人 B 培風館 C 1965
@ 『新数学シリーズ 12:常微分方程式の解法』 A 木村俊房 B 培風館 C 1958
@ 『新数学シリーズ 13:微分学』 A 入江盛一 B 培風館 C 1958
@ 『新数学シリーズ 14:確率論入門』 A 赤 攝也 B 培風館 C 1958
@ 『新数学シリーズ 15:数学史』 A 武隈良一 B 培風館 C 1959
@ 『新数学シリーズ 19:積分学』 A 入江盛一 B 培風館 C 1961
@ 『新数学シリーズ 20:差分方程式』 A 高橋健人 B 培風館 C 1961
@ 『新数学シリーズ 22:経済のための線型数学』 A 二階堂副包 B 培風館 C 1961
@ 『新数学シリーズ 25:電子計算機入門』 A 赤攝也/藤川洋一郎 B 培風館 C 1966
@ 『新制代数初歩』 A 岩切晴二 B 培風館 C 1974
@ 『水道方式入門:小数・分数編』 A 遠山啓/銀林浩 B 国土社 C 1971
@ 『水道方式入門:整数編』 A 遠山啓/銀林浩 B 国土社 C 1971
@ 『数学が生まれる物語(第1週):数の誕生』 A 志賀浩二 B 岩波書店 C 1992
@ 『数学が生まれる物語(第2週):数の世界』 A 志賀浩二 B 岩波書店 C 1992
@ 『数学が生まれる物語(第3週):式と方程式』 A 志賀浩二 B 岩波書店 C 1992
@ 『数学が生まれる物語(第4週):座標とグラフ』 A 志賀浩二 B 岩波書店 C 1992
@ 『数学が生まれる物語(第5週):関数とグラフ』 A 志賀浩二 B 岩波書店 C 1992
@ 『数学が生まれる物語(第6週):図形』 A 志賀浩二 B 岩波書店 C 1992
@ 『数学がみえてくる:初等数学読本』 A 田村二郎 B 岩波書店 C 1985
@ 『数学嫌いな人のための数学:数学原論』 A 小室直樹 B 東洋経済新報社 C 2001
@ 『数学ゲンダイ:その不思議・美・屈折・快感』 A 森毅/秋山仁/加藤和也/柏原正樹/深谷賢治 B 朝日新聞社 C 1993 
                                   D 朝日ワンテーママガジン1
@ 『数学公式徹底入門』 A 片山孝次/大槻真 B 岩波書店 C 1992 D 岩波ジュニア新書
@ 『数学公式に強くなる』 A 片山孝次/大槻真 B 岩波書店 C 1991 D 岩波ジュニア新書
@ 『数学と人間の風景』 A 森毅 B NHK出版 C 1994
@ 『数学の散歩道』 A 矢野健太郎 B 新潮社 C 1972
@ 『数学の学び方・教え方』 A 遠山啓 B 岩波書店 C 1972 D 岩波新書322
@ 『数学の領域:知の世界のガイドツアー』 A 志賀弘典 B 日本評論社 C 1995 
@ 『数学ふしぎ・ふしぎ』 A 矢野健太郎 B 新潮社 C 1985 D 新潮文庫3073
@ 『数学・文化・人生』 A 森毅 B 日本放送出版協会 C 1993 D NHK人間大学テキスト
@ 『数学物語』 A 矢野健太郎 B 角川書店 C 1969 D 角川文庫
@ 『数学をパソコンでRUNしよう』 A 飯高茂 B 岩波書店 C 1987 D 岩波ジュニア新書
@ 『数値解析のための関数解析T』 A ベ・ゼ・ブーリフ B 総合図書 C 1971 
@ 『数について』 A R.デーデキント B 岩波書店 C 1957 D 岩波文庫青342
@ 『数の体系(上・下)』 A 彌永昌吉 B 岩波書店 C 1972 D 岩波文庫815/816
@ 『数の話題事典』 A 上野富美夫 B 東京堂出版 C 1995 
@ 『数表』 A 実教出版編集部 B 実教出版 C 1970 
@ 『積分解説』 A 門田松亀 B オーム社 C 1963 D OHM文庫402
@ 『絶対 幾何』 A 松原元一/小川定胆 B 研数書院 C 1965 D OHM文庫402
@ 『代数学・幾何学精説』 A 岩切晴二 B 培風館 C 1965 
@ 『楽しい数学』 A G.L.S.シャックル B 社会思想社 C 1973 D 現代教養文庫668
@ 『デタラメの世界』 A 増山元三郎 B 岩波書店 C 1969 D 岩波新書706
@ 『電卓で遊ぶ数学:これぞ究極電卓使用術』 A 大野栄一 B 講談社 C 1992 D ブルーバックス941
@ 『日本人と数:江戸庶民の数学』 A 佐藤健一 B 東洋書店 C 1994 
@ 『πの話』 A 野崎昭弘 B 岩波書店 C 1974 D 岩波科学の本12
@ 『微分解説』 A 大河内治 B オーム社 C 1964 D OHM文庫401
@ 『微分方程式解説』 A 鬼頭史城 B オーム社 C 1963 D OHM文庫403
@ 『複素数解説』 A 木下隆博 B オーム社 C 1962 D OHM文庫413
@ 『ボクできちゃった:5歳までの算数の教え方』 A エンゲルマン夫妻 B 日本放送出版協会 C 1972
@ 『身近な数学の歴史』 A 船山良三 B 東洋書店 C 1994 
@ 『身近な数学の歴史・続:そろばんからコンピュータまで』 A 船山良三 B 東洋書店 C 1996 
@ 『無限と連続』 A 遠山啓 B 岩波書店 C 1971 D  岩波新書・青96