←トップ頁へ

和名 スギゴケ
漢字表記 杉苔
別名・異名
古名
語源 和名は、形状がスギに似ていることから。/属名はギリシャ語のpoly(=多い)とtricos(=毛)の合成語で、葉が多いことから。/種小名は「ビャクシン属のような」の意。
学名 Polytrichum juniperinum
英名 Hair-cap moss/Pigeon wheat
仏名
独名 Wacholder-Widertonmoos
伊名
西名
葡名
漢名 桧葉金発蘚
植物分類 スギゴケ科スギゴケ属
園芸分類 蘚類
用途 苔庭などのグランドカヴァー
原産地 日本
花言葉 母性愛 栃木県日光市:湯の湖畔にて
解説 スギゴケは、スギゴケ科の蘚類である。針葉樹林下等で、比較的湿気の多い場所に自生が見られる。植物体は濃緑色で、高さは10㎝程度まで。線状披針形の葉を密生させ和名の通り杉の枝を連想させる姿を見せる。雌雄異株。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考