←トップ頁へ

和名 ユリオプス・デージー
漢字表記
流通名
古名
語源 和名は、英名の音読みから。/属名は、ギリシャ語のeurys(=大きな)とops(=耳)の合成語から。/種小名は「櫛のような」の意。
学名 Euryops pectinatus
英名 Yellow Marguerite/Brighteyes,
Euryops daisy
仏名  
独名
伊名
西名
葡名
漢名
植物分類 キク科ユリオプス属
園芸分類 多年生草本
用途 路地植え/鉢植え/切り花
原産地 南アフリカ
花言葉 円満な関係、無邪気、明るい
解説 ユリオプス・デージーはキク科の多年草である。葉は銀緑色で、深い切れ込みがある。草丈は70㎝前後。花色は鮮黄色で花径3.5㎝前後。この葉と花との色合いのコントラストがよいので、近年人気を得ている園芸品種である。花期は11~5月頃。 
履歴 我が国へはアメリカから昭和47年(1972)に渡来している。 
県花・国花  
古典1  
古典2  
季語  
備考