←トップ頁へ

和名jp ヤマブキソウ
↑撮影:GKZ/埼玉県寄居町↓ 
下2図撮影者:東京都山口米子様
  

↑撮影地:東京都調布市↓
漢字表記 山吹草
別名・異名
another name
クサヤマブキ
古名old name
語源
etymology
和名は、花の形状並びに色合いがヤマブキ似ていることから。
属名はギリシャ語のhyle(=森)とmekon(=ポピー)の合成語から。
種小名は「日本の」の意「。
学名sn Hylomecon japonicum(=Chelidonium japonicum)
英名en japanese poppy
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch 荷青花
植物分類 ケシ科ヤマブキソウ属(←クサノオウ属)
園芸分類 多年生草本
用途use 路地植え/鉢植え
原産地
distribution
日本(本州)/朝鮮半島/中国
花言葉 すがすがしい明るさ
解説
description
ヤマブキソウは、ケシ科の多年草である。草丈は30~40㎝程度。茎・葉ともに軟らかく折れやすい。4~5月頃に葉腋に1、2個の花を見せる。花色は鮮黄色。花径3~4㎝程度。群落を作りがちな野草である。
履歴
県花・国花
古典1
古典2 『物品識名』、『本草綱目啓蒙』
季語
備考