←トップ頁へ

検索名 トラフバショウ
和名 トラフバナナ
漢字表記 虎斑甘蕉
別名・異名 トラフバショウ(虎斑芭蕉)/ムサ・アクミナタ・スマトラナ
古名
語源 和名別名共に、葉に白い斑が横に入ることから。/属名は、ギリシャ語のmischos(=小花柄)とanthos(=花)の合成語から。/種小名は「中国の」の意。/品種名は「ゼブラのような縞ののある」の意。
学名 Musa acuminata var. sumatrana
英名 Bloodleaf banana
仏名 Musa zebrina 現在写真はありません。
お持ちの方、ご提供下さい
連絡先は、メニュー頁にあります。
独名
伊名
西名
葡名 Bananeira-rajada,
Bnaneira-sangue,
Bananeira-de-sumatra
漢名 美葉芭蕉
植物分類 バショウ科バショウ属
園芸分類 多年生草本
用途 路地植え(暖地)/鉢植え
原産地 スマトラ島
花言葉 誇り・素敵・内気の美しさ
解説 トラフバショウはバショウ科の多年草である。食用バナナの中でタイワンバナナ(=ミバショウ)と呼ばれている種からの変種である。実は小さくて食用には適さないが、観賞用に用いられる。葉裏に紫褐色の不規則な模様が入ることからトラフバナナと呼ばれている。樹高は2~3程度。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考