←トップ頁へ

検索名  チコリウム・インティブス  
↑撮影:GKZ/佐野市三毳山ハーブ園↓

カナダ・モントリオールのマーケットで↓

撮影者:ポルトガル在住
武本比登志/睦子様↓

撮影地:ポルトガル
コスタ・アズール地方


   
和名jp キクニガナ
漢字表記 菊苦菜
別名・異名
other name
チコリ
チコリウム・インティブス
古名old name
語源
etymology
和名は、ニガナに似ているが、キクのような大輪の花を持つことから。
属名はギリシャ語のkio(=行く)とchorion(=畑)を語源としている。畑で栽培されることから。
種小名は、キクチシャのアラビヤ古名から。
学名sn Cichorium intybus
英名en Chicory
仏名fr endive
chicorée
独名de Zichorie
伊名it cicoria
radicchio
西名es endibia
achicoria
葡名pt Chicória
漢名ch 菊苣
植物分類 キク科ニガナ属
園芸分類 多年生草本
用途use ハーブ/食用/香味料
原産地
distribution
ヨーロッパ
花言葉 倹約
解説
description
キクニガナはキク科の多年草である。草丈は50㎝~150㎝程度となる。根は深く、品種によっては多肉根となる。葉は互生し、下葉は逆向きに羽状となる。根株から出る新芽(根出葉)を軟白してサラダ等に用いる。また、コーヒーの代用にしたり、コーヒーに混ぜたりもする。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考