←トップ頁へ

和名 ティサノツス・スパルテウス
漢字表記
別名・異名
古名
語源 和名は、学名の音読みから。/属名はギリシャ語のthysanotos(=房飾りのついた)を語源としている。/種小名は「レダマ属に似た」の意。
学名 Thysanotus sparteus 撮影者:愛媛県 日原由紀子様
英名 Upright fringe lily
leafless fringe lil
仏名
独名   
伊名 撮影地:西オーストラリア州
西名 ワイヤレス・ヒル・パーク
葡名 
漢名
植物分類 キジカクシ科(←ユリ科)ティサノトゥス属
園芸分類 多年生草本
用途
原産地 オーストラリア
花言葉
解説 ティサノツス・パターソニーはキジカクシ科(←ユリ科)の多年草である。本種は、オーストラリア南西部沿岸地域のローム層・花崗岩質土壌地の森林下に自生の見られる野草である。地下に塊茎を持ち、円柱状の茎を出し、草丈は1m程度となる。葉は、全て根出し、茎には葉を持たない。茎の周囲は白色の短細毛が覆う。原産地のオーストラリアでは、10~12月頃、茎頂に径2~3.5㎝程度で、掲載した写真に見られるような花をつける。花は、3弁花で、花弁の縁はフリル状に細裂する。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考