←トップ頁へ

和名 ティランジア・ユンケア
漢字表記
別名・異名 チランドシア・ユンケア
古名
語源 和名は学名の音読みから。/属名はスウェーデンの医師でもあり植物学者でもあったElias Tillandzの名に因んでいる。/種小名は「イグサのような」の意。
学名 Tillandsia juncea
英名 とちぎ花センターにて
仏名
独名
伊名
西名
葡名
漢名
植物分類 パイナップル科ティランジア属
園芸分類 多年生草本
用途 室内、屋外を問わず、他物からつり下げて栽培。
原産地 熱帯アメリカ
花言葉
解説 ティランジア・ユンケアはパイナップル科の多年草である。草丈は20~40㎝程度となる。葉は長さ30~35㎝程度の線状で、灰白色の鱗片を多数つける。花は、橙赤色の花柄の先につき、桃紫色の3弁花を穂状につける。
履歴 渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古名2
季語
備考