←トップ頁へ

検索名 デルフィニウム・ファンタジスタ
和名
漢字表記
別名・異名
古名
語源 和名は学名の音読みから。
属名はラテン語のSolida「固い・濃密な・中空では無い」の意。
旧属名は、ギリシャ語のデルピニオン(=イルカ)に由来し、この種の一部の花の形状がイルカに似ているからと言う。
種小名は「大きい花の」の意。
学名 Consolida grandiflorum "Fantasista"(=Delphinium grandiflorum "Fantasista")
英名
仏名
独名
伊名
西名
葡名
漢名
植物分類 キンポウゲ科チドリソウ属
園芸分類 多年生草本
用途 路地植え/鉢植え/切り花
原産地 園芸作出品種
花言葉 清明/慈悲 群馬県館林市:野鳥の森ガーデンにて
解説 デルフィニウム・ファンタジスタはキンポウゲ科の宿根草であるが、我が国では夏場の蒸し暑さのため1年草扱いとされている。草丈は60㎝程度まで。よく分枝するので株にヴォリューム感がでる。花の後ろに距があり、花色もクリーム色を帯びた淡いピンクで上品な花姿となっている。開花期は3~5頃まで。
履歴 平成18年(2006)に株式会社ミヨシ、有限会社川西種苗店により品種登録が成されている。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考