←トップ頁へ
和名jp タツタソウ
撮影:GKZ/日光植物園

撮影者:千葉県 三浦久美子様↓
 
撮影地:相模原市・「城山・かたくりの里」↑
漢字表記 龍田草
別名・異名
another name
イトマキソウ
テッセンソウ
語源
etymology
和名は、日露戦争当時に軍艦「龍田」の乗組員によって持ち込まれたことによるという。
属名はアメリカ第三代大統領T.ジェファーソンの名に因んでいる。
種小名は「疑わしい、不確実な」の意。
学名sn Jeffersonia dubia
英名en Twin flower
Twin leaf
仏名fr
独名de Herzblattschale
Muscheblume
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch 鮮黄連
植物分類 メギ科タツタソウ属
園芸分類 多年生草本
用途use 鉢植え/路地植え/ロックガーデン
原産地
distribution
シベリア東部~朝鮮半島
花言葉 遠慮
解説
description
タツタソウは、メギ科の宿根草である。春3月頃に、開花が見られる。花色は淡紫色で、花径は1㎝前後。葉は、若葉は赤紫色であるが、成長すると緑色に変わる。草丈は、20~25㎝程度。 
履歴 明治38年(1905)頃にわが国に渡来している。※語源の項参照。 
県花・国花  
古典  
季語  
備考