←トップ頁へ

和名 タリヌム・フルティコスム
漢字表記
別名・異名
古名
語源 和名は、学名の音読みから。/属名はアフリカの現地語からという。/種小名は「低木状の」の意。
学名 Talinum fruticosum
英名 Waterleaf,Cariru,Surinam perslane,
Philippine spinach,Ceylon spinch,
Florida spinach,Potherb fameflower
Lagos bologi,Sweetheart
仏名
独名  撮影者:東京都 中村利治様
伊名  撮影地:タイ・ロットファイパーク
西名 Hola de agua,Cariru,
Verdolaga camba,
Espinaca de Fillipinas,
Espinacha de Celon
,Espinaca Florida,
Beldroega grauda,
Logos bologi,Maria gorda
葡名
漢名 稜軸土人参
植物分類 スベリヒユ科ハゼラン属
園芸分類 多年生草本
用途 路地植え/鉢植え/食用(葉)
原産地 熱帯アメリカ
花言葉
解説 タリヌム・フルティコスムは、スベリヒユ科の多年草である。草丈は30~100㎝程度となる。葉は倒披針形~倒卵形で互生する。本種は、ほぼ周年開花で、枝先に総状花序~集散花序を出し、赤紫色・濃桃色・白色の5弁花を付ける。世界の熱帯・亜熱帯地域では食用野菜として栽培しているが、本種にはビタミンやミネラル分が多く含まれている一方で、ホウレンソウと同様に蓚酸も多分に含まれるので、多食は好ましくないとされる。 
履歴  
県花・国花  
古典1  
古典2  
季語  
備考