←トップ頁へ

検索名 タカイ(タイ語名)
和名 レモンソウ
漢字表記 檸檬草
別名・異名 レモングラス/タカイ(タイ語名)
古名
語源 和名別名共に、この草の切り口からレモンの香りがすることから。/属名は、ギリシャ語のcymble(=舟)とpogon(=ひげ)の合成語で、頴が舟形でひげが多いため。/種小名は「レモンのような」の意。
学名 Cymbopogon citratus
英名 Lemongrass
仏名
独名 Lemonglasöl
伊名
西名
葡名
漢名 香茅
泰名 ตะไคร้
植物分類 イネ科オガルカヤ属
園芸分類 多年生草本
用途 路地植え/鉢植え/薬用 国営武蔵丘陵森林公園にて
原産地 インド
花言葉 爽快
解説 レモンソウは、イネ科の多年草である。ハーブ愛好家の間ではレモングラスという英名がそのまま用いられている。葉姿はカヤに似ているが、全草にシトラールという香気成分を含み切り口からレモンの香りがする。草丈は80~120㎝。我が国では滅多に開花を見ないが、夏から秋にかけて茶褐色の小花を総状にみせる。タイではお馴染みのスープである「トムヤムクン」には欠かせないハーブである。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考