←トップ頁へ
和名jp タイワンクマガイソウ
漢字表記 台湾熊谷草
別名・異名
other name
古名old name
語源
etymology
和名は、文字通り台湾産のクマガイソウの意。
属名は、ギリシャ語のcypris(=女神ヴィーナス)とpedilon(=スリッパ)の合成語で、唇弁が大きく前へ突出していることから。
種小名は「台湾の」の意。
学名sn Cypripedium formosanum
撮影者:東京都 中村利治様
英名en Formosan Lady's Slipper,
Beautiful Cypripedium
仏名fr
独名de
伊名it 撮影地:筑波実験植物園
西名es
葡名pt
漢名ch 臺灣喜普鞋蘭
植物分類 ラン科アツモリソウ属
園芸分類 多年生草本
用途use 鉢植え/庭植え
原産地 
distribution
台湾   
花言葉
解説
description
タイワンクマガイソウはラン科の多年草である。文字通り、台湾産のクマガイソウであり、、現地の山地の林中に自生すると言うが、原産地では、現在乱獲により絶滅の危機に貧しているという。草丈は20~40㎝程度。葉は、掲載した写真に見られるようにほぼ円形に近い団扇形で2個出る。4~5月頃、花茎を伸ばし、掲載した写真に見られるようなユニークな形状の花を見せる。花姿は我が国のクマガイソウに良く似ているが、本種の場合、クマガイソウよりも花弁萼片と共に白くなる。 
履歴  
県花・国花  
古典1  
古典2  
季語  
備考