←トップ頁へ

和名jp タイワンホトトギス
撮影者:東京都 中村利治様↑
撮影:GKZ/皇居・東御苑にて↓
漢字表記 台湾杜鵑
別名・異名
other name
ホソバホトトギス
古名
old name
撮影地:新宿御苑→
語源
etymology
和名は、名前の通り台湾産のホトトギスであることから。
属名は、treis(=三)とcytros(=曲がる)の合成語で三枚の外花皮の基部が袋状に曲がっていることから。
種小名は「台湾の」の意。
学名sn Tricyrtis formosana Bak.
英名en toad lily
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch 台湾油点草
台湾杜鵑草
植物分類 ユリ科ホトトギス属
園芸分類 多年生草本
用途use 路地植え/鉢植え
原産地
distribution
日本(西表島)/タイワン
花言葉 秘められた恋
解説
description
タイワンホトトギスは、ユリ科の多年草である。草丈は50~100㎝程度。葉は長さ10~15㎝程度。10月頃に茎頂に散房花序を出し、紫紅色の花を見せる。花径は2.5~4㎝程度。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考