←トップ頁へ

和名 ダオ・ファー
撮影地:とちぎ花センター
漢字表記
別名・異名
古名
語源 和名は品種名の音読みから。
属名はギリシャ神話の水の女神Nymphaの名に因んでいる。
品種名はタイ語で「ブルー・スター」の意。
学名 Nymphaea 'Dao Fah'
英名 Blue Star waterlily
仏名
独名
伊名
西名
葡名
漢名
泰名  ดาวฟ้า 
植物分類 スイレン科スイレン属
園芸分類 水生多年草
用途 池栽培/水鉢栽培
原産地 園芸作出品種(タイ)
花言葉 清純な心、清浄
解説 ダオ・ファーはスイレン科の多年草である。昼咲き熱帯性スイレンの園芸品種である。比較的耐寒性に富み、室内照明でも開花が見られるので我が国の園芸界でも流通を見ている品種である。地中に根を張り、浮水葉(水の上に浮かぶ葉)を持つ。葉の径は23㎝程度となる。花径は10~15㎝程度となる。花弁は青色で、中心部は黄色となる。
履歴 本種は、タイのSlearmlarp Wasuwat博士により、1999年に作出されている。
県花・国花  
古典1  
古典2  
季語 夏(スイレン)  
備考