←トップ頁へ

和名 ダンゴギク
漢字表記 団子菊
別名・異名 ヘレニウム・アウトゥームナーレ
古名
語源 和名は、花の中心部の筒状花部分が球状に盛り上がることから。/属名はスパルタの王妃Helenの名に因んでいる。/種小名は、「秋咲きの」の意。
学名 Helenium autumnale
英名 Common sneezeweed,
Large-flowered sneezeweed
仏名 Hélénie d'automne
独名 Sonnebraut
伊名
西名 Helenio
葡名
漢名
植物分類 キク科ヘレニウム属
園芸分類 多年生草本
用途 路地植え/切り花/鉢植え
原産地 北米
花言葉 上機嫌、派手
解説 ダンゴギクはキク科の多年草である。草丈は1m程度に。茎は直立し、上部で分枝をする。葉は披針形で全縁~微鋸歯となり、茎に互生する。 夏~秋にかけて茎上部に径5㎝程度の花をつける。
履歴  
県花・国花  
古典1  
古典2
季語  
備考 英名にsneezeweedとあるように、本種は全草に有毒成分(セスキテルペン)を有し、皮膚炎等を起こす有毒植物でもある。