←トップ頁へ

和名jp ダイコン
↑撮影:GKZ/拙庭にて↓



撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

撮影地筑波実験植物園↑
撮影者:東京都 中村敏子様↓(果実)

昭和薬科大学薬用植物園にて↑ 
漢字表記 大根
別名・異名
other name
オオネ
スズシロ
ネジロ
古名
old name
オオネ(大根・於保根・放保禰)
語源
etymology
和名・異名ともに根の形状から。
属名はrapahnos(=早く割れる)に由来し、発芽が早いことから。
種小名は「栽培された」の意。
学名sn Raphanus sativus L
英名en radish
仏名fr radis
独名de Radieschen
伊名it rafano
西名es rábano
葡名pt nabo
漢名ch 莱葡
植物分類 アブラナ科ダイコン属
園芸分類 一・二年生草本
用途use 食用
原産地
distribution
原産地不詳
花言葉 適応力
解説
description
ダイコンは、アブラナ科の一・二年草である。根は白色で長く、多汁・多肉質である。根生葉は束生する。古代エジプト・古代ローマ時代にも栽培されていたと言うから、歴史は古いが、原産地に関しては、諸説に分かれ、未だに特定されていない
履歴 原産地は、地中海沿岸説、華西高原説、多源説等に別れ、定説が見られない。我が国へは、中国より渡来したものと推測されている。既に10世紀初頭に著された『本草和名』にもダイコンは登場している。
県花・国花
古典1 『古事記』、『蜻蛉日記』、『拾遺和歌集』、『枕草子』、『今昔物語』、『徒然草』、『太平記』、『御伽草子』、『芭蕉句集』、『蕪村句集』、『一茶句集』
古典2 『本草和名』、『和漢三歳図会』、『物類品隲』、『物類呼称』、『物品識名』、『本草綱目啓蒙』
季語 春(花)/冬(根)
備考 春の七草ではスズシロ(古名)の名で登場
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
13 300 「時季遅れ」
15 96 「佛の座」
16 187 「藤袴」