←トップ頁へ

和名 スカエオヴォラ・カリプテラ
漢字表記
別名・異名
古名
語源 和名は、学名の音読みから。/属名は、ギリシャ語のscaevola(=左利き)を語源としている。開花時の花姿が、掌を広げているように見えることから。/種小名の語源不詳。 撮影者:愛媛県 日原由紀子様 
学名 Scaevola calliptera
英名 Purple fan
仏名
独名
伊名 撮影地:西オーストラリア州
西名 ジョン・フォレスト国立公園
葡名
漢名
植物分類 クサトベラ科クサトベラ属
園芸分類 多年生草本
用途 路地植え/鉢植え
原産地 オーストラリア
花言葉
解説 スカエヴォラ・カリプテラはクサトベラかの多年草である。本種は、オーストラリア西部の日当たりの良い砂壌地に自生の見られる野草である。草丈は、10~40㎝程度となる。葉や茎には長い細毛が密生する。葉は、長い葉柄の先につき、長さ2~6㎝程度でほぼ楕円状、縁部には刺状の突起を持ち、鋸歯状に浅裂し、茎に対生する。原産地のオーストラリアでは9~12月頃、葉腋から青紫色で、長さ2~3㎝程度の筒状花をつける。花冠は5深裂する。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考