←トップ頁へ

和名 スイレン
漢字表記 睡蓮/子午蓬
別名・異名 ブア・サーイ(タイ語名)
古名
語源 和名の「睡蓮」とは、本来和名ヒツジグサの漢名である。「睡蓮」の語源は花が夜は閉じ、昼に開花することと、ハスの花に似ていることから。/属名はギリシャ神話の水の女神Nymphaの名に因んでいる。
学名 Nymphaea spp. L.
英名 Water lily バルバドス共和国ブリッジタウンにて
仏名 nenuphar
独名 Seerose
伊名 ninfea
西名 ninfea
葡名 nenúar
漢名 睡蓮/子午蓬
泰名 บัวสาย 
植物分類 スイレン科スイレン属
園芸分類 水生多年草
用途 池栽培/水鉢栽培
原産地 世界の熱帯・温帯 撮影者:カナダ・オタワ在住U.J.Leonowicz様
花言葉 清純な心、清浄
解説 我が国にも自生が見られるヒツジグサ等の仲間の総称である。スイレン属は世界におよそ50種が確認されている。泥中の根茎から長柄を伸ばし葉を水面に浮かべ、夏場に1花を見せる。葉身は円形で基部に切れ込みがある。花は、長い花柄の先につき、水面またはそれより幾分上で開く。夜は閉じて、日中に開花する。花色は多彩。夜開性のスイレンも多数ある。
履歴 わが国へは明治期渡来している。
県花・国花 エジプト国花タイ王国花埼玉県:蓮田市花
古典1
古典2 『大和本草』、『和漢三歳図会』、『本草綱目啓蒙』
季語
備考
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
14 298 「四猿」
16 106 「銀ぶらの記」
18 222 「河骨」
21 151 「沈水葉」