←トップ頁へ

和名jp シコタンヨモギ
 撮影者:東京都 中村利治様  
 撮影地:筑波実験植物園
漢字表記 色丹蓬
別名・異名
other name
キクヨモギ(菊蓬)
古名old name
語源
etymology
和名は、発見地名に因んでいる。
属名は、ギリシャ神話の女神に因んで名付けられたヨモギの古名。
種小名は「細分裂した」の意。
学名sn Artemisia laciniata
英名en Siberian wormwood
仏名fr
独名de Schlitzblatt-Wermut
Schlittzblättriger Beifuß
Schlitzblat-Beifuß
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch 裂葉蒿   
植物分類 キク科ヨモギ属  
園芸分類 多年生草本  
用途use 食用/薬用/採精油  
原産地
distribution
日本(北海道)、朝鮮半島、中国、中央アジア~シベリアを経て北欧、北米(カナダ:ユーコン州) 
花言葉  
解説
desription
シコタンヨモギはキク科の多年草である。草丈は30~60㎝程度。オオヨモギはキク科の多年草である。根生葉は長さ20㎝程度で2回羽状となる。茎葉は、上方に向かうに連れ、根生葉に比して葉柄も短くなり、葉身も小形となる。葉は、学名に示されているように細裂し、裂片には細鋸歯がある。7~8月頃、茎頂に総状花序を出し、淡黄色の小花を多数つける。 
履歴  
県花・国花  
古典1  
古典2  
季語  
備考  
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
10 164 「蔓菜」
13 92 「再会」
23 181 「時鳥の唄」
24 37 「香菜」