←トップ頁へ

和名jp シカクヒマワリ
撮影地:小石川植物園

撮影者:東京都 山口米子様↓

↑結実の様子↓
漢字表記 四角向日葵
別名・異名
other name
古名
old name
語源
etymology
和名は、四角い茎を持ちヒマワリのような草姿をしていることから。
属名ギリシャ語のtetra(=4)とtecha(=葯室)の合成語から。
種小名は「ヒマワリ属に似た」の意。
学名sn Tetragonotheca helianthoides
英名en

Pineland Nerveray,
Pineland-Ginseng,
Squarehead

仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch
植物分類 キク科テトラゴノセカ属
園芸分類 一年生草本
用途use
原産地
distribution
北米
花言葉 日ごとの美しさ
解説
description
シカクヒマワリは、キク科の一年草である。茎は直立し、上部で分枝する。草丈は2~3m程度。茎は和名の由来となっているが、4稜がある。つまり、断面が四角形となると言うことになる。茎の稜には刺が見られる。葉は心形で枝に対生し、先端は鋭頭。6~8月頃、枝先に黄色い径10㎝前後の頭花を開く。草丈はヒマワリのように高いが花そのものは、どちらかというとキクイモにも似ているように見受けられる。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考