←トップ頁へ

和名 シボリカタバミ
漢字表記 絞り酢漿草
別名・異名 オキザリス・ヴァーシカラー
古名
語源 和名は、閉じている時に、花弁の裏側に白地に赤の絞り模様が見えることから。/属名は、ギリシャ語のオクシュス(酸性の)の語から来ている。/種小名は「種々の色のある」の意。
学名 Oxalis versicolor L.
英名 Candycane Sorrel
仏名
独名
伊名
西名
葡名
漢名
植物分類 カタバミ科カタバミ属
園芸分類 多年生草本
用途 花壇/鉢植え
原産地 南アフリカ
花言葉 輝く心
解説 花弁が螺旋状に巻き込み、紅白の絞り模様を見せるカタバミである。特に蕾の時が絞り模様が美しい。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
14 161 「酢漿草」