←トップ頁へ
検索名 ショウキズイセン(鍾馗水仙)
和名 ショウキラン
漢字表記 鍾馗蘭
別名・異名 ショウキズイセン(鍾馗水仙)/リコリス・アウレア
古名
語源 和名の語源不詳。(一説には、花が黄色いので「正黄」からショウキランと命名されたとか。)/属名は、ローマ皇帝で哲学者でもあったマルクス・アウレリウス・アントニウスの愛人の名に因んでいる。この花の美しさをたたえて命名されたものとか。/種小名は「黄金色の」の意。
学名 Lycoris aurea ↑群馬県・館林市・旧秋本邸にて↓
英名 Golden Spider Lily/
Golden Hurricane Lily
仏名
独名 Spinnenlillie-gelb
伊名
西名
葡名
漢名 忽地笑
植物分類 ヒガンバナ科ヒガンバナ属
園芸分類 多年性草本 栃木市:花之江の郷にて↓
用途 鉢植え/庭植え/下草
原産地 日本/台湾/中国/ミャンマー
花言葉 追想・深い思いやり
解説 ヒガンバナ等の含まれるリコリスの仲間には沢山の種類が存在するが、その中でも最も美しいと言われるのが、このショウキラン(通称「オーレア」)である。花は鮮やかな黄色で、開花期はヒガンバナよりもやや遅れる。その他は、ヒガンバナのページを参照されたい。
履歴
県花・国花
古典1  
古典2
季語
備考