←トップ頁へ

検索名 ジャスティシア・ブラジリアーナ  
和名 ディアンテラ・ノドサ
     宇都宮市:ろまんちっく村にて
漢字表記
別名・異名 ジャスティシア・ブラジリアーナ
古名
語源 和名は学名の音読みから。/別名は旧学名の音読みから。/属名は、ギリシャ語のdi(=二つの」とanther(=葯)の合成語から。/種小名は「節くれだった」の意。
学名 Dianthera nodosa(=Justicia brasiliana)
英名 Lady in tuffs,Pretty in pink
仏名  
独名
伊語
西名
葡語 Junta-de-cobra-vermelha
漢名

紅脣花

植物分類 キツネノマゴ科ディアンテラ属
園芸分類 多年生草本
用途
原産地 ブラジル
花言葉
解説 ディアンテラ・ノドサはキツネノマゴ科の多年草である。草丈は1~1.5m程度に。葉は、長楕円状で、縁には不規則で緩やかな鋸歯があり波を打ち、先端は鋭頭、枝に対生する。葉腋から穂状花序を出し、桃色の筒状花をつける。花形は唇形状で、下方は前に突きだし、先端は3裂する。 
履歴  
県花・国花  
古典1  
古典2 『物品識名』  
季語  
備考