←トップ頁へ

検索名 ザミオクルカス・ザミーフォリア
和名
漢字表記
別名・異名
古名
語源 属名のzamioはソテツ科のzamia(和名=ヒロハザミア)に似ているサトイモ科(culca=サトイモ:アラビア語)の植物の意。
学名 Zamioculcas zamiifolia
英名 Aroid Palm, Arum Fern, ZZ Plant, Zu Zu Plant, Money Tree, Fat Boy, Eternity Plant, Zanzibar Gem, and incorrectly "Succulent Philodendron" 
仏名
独名
伊名
西名
葡名
漢名
植物分類 サトイモ科ザミオクルカス属
園芸分類 多年生草本
用途 鉢植え(観葉植物)
原産地 熱帯アフリカ東部
花言葉
解説 ザミオクルカスはサトイモ科の多肉植物である。近年園芸店の観葉植物のコーナーで目にすることが多くなった園芸植物である。肥大した地下茎を持ち、そこから根出葉を出す。根出葉は直立する。小葉は革質で光沢がある。繁殖は株分け以外にも葉挿しでも可能。
履歴 渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考