←トップ頁へ

和名jp サワフジバカマ

漢字表記 沢藤袴
別名・異名
other name
古名old name
語源
etymology
和名は、サワヒヨドリフジバカマとの交雑種によることからと言う。
属名は、紀元前の小アジアのポントス王ミトリダテスの姓エウパトルの名に因んでいる。この属の植物を薬用に用いたことによるという。
種小名については不詳。(人名、それも日本人名に因んでいるものと推測される。)
学名sn Eupatorium x arakianum
英名en
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch
植物分類 キク科ヒヨドリバナ属
園芸分類 多年生草本
用途use 路地植え/鉢植え
原産地
distributiopn
日本(園芸作出品種)
花言葉
解説
descrription
サワフジバカマは、キク科の多年草である。語源の項にも記したが、サワヒヨドリフジバカマとの交雑種による園芸品種である。我が国の園芸界でフジバカマの名で流通しているのは概して本種であることが多い。それは、フジバカマの場合茎は緑色であり、本種は茎に赤身を帯び、花色もフジバカマが淡紫色であるのに対し、本種は淡紅紫色となるため全体的に赤味が感じられ、見栄えが良いことからと言う。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考