←トップ頁へ

和名 ササユリ
漢字表記 笹百合
別名・異名 サユリ/サツキユリ/ヤマユリ
古名
語源 和名は、葉姿がに似ていることから。/属名は、ともに「白」を意味するケルト語のli並びにギリシャ語のlerionに因んだラテン古名。
学名 Lilium japonicum
英名 Kramer's Lily
仏名
独名 撮影者:長野県 鹿田敏彦様
伊名 撮影地:長野県大町市
西名
葡名
漢名
植物分類 ユリ科ユリ属
園芸分類 多年生草本
用途 路地植え/鉢植え/切り花/食用(花・根)
原産地 日本(本州中部以西・四国・九州)日本特産種
花言葉 清浄、上品
解説 ササユリは、ユリ科の多年草である。葉の形がササの葉に似ているからササユリと呼ばれる。6~7月頃に開花し、花は漏斗形で、横又は斜め下向きに開く。花径は10~14㎝程度で、花色は濃桃色、淡桃色、白色。花には芳香がある。ヤマユリのような豪快さはないが、茎も細く葉も小さく、香りも微香で、花も俯き加減ということで、スマートな印象を与えてくれる百合である。
履歴
県花・国花 愛媛県:久万高原町花/和歌山県:広川町花・野上町花・金屋町花/奈良県:大塔村花/滋賀県:多賀町花/京都府:和知町花/兵庫県:八千代町花・篠山市花・家島町花/大阪府:箕面市花・能勢町花・泉佐野市花/三重県:熊野市・勢和村花・南勢町花/石川県:穴水町花/岐阜県:八百津町花/新潟県:糸魚川市花/長野県:上松町花・売木村花・三岳村花/愛知県:額田町花
古典1
古典2 『物品識名』、『本草綱目啓蒙』
季語 夏(サユリ)
備考