←トップ頁へ

和名 ササウチワ
漢字表記 笹団扇
別名・異名 スパティフィルム
古名
語源 和名は、葉姿から。/属名は、ギリシャ語のspathe(=仏炎苞)とphyllon(=葉)の合成語である。/種小名は、アメリカ人弁護士・植物コレクターであったDaniel Clevelandへの献名。
学名 Spathiphyllum clevelandii
英名 Peace Lily/White sails/Spathe Flower/White Anthrium 群馬県立つつじが岡公園(館林市)温室にて
仏名 Fleur de lune
独名
伊名
西名
葡名
漢名 白火焔花
植物分類 サトイモ科ササウチワ属
園芸分類 多年生草本
用途 鉢植え/切り花
原産地 中南米
花言葉 清々しい
解説 ササウチワは、サトイモ科の多年草である。光沢のある緑の葉姿から観葉植物として人気が高い。また、真っ白な仏炎苞も楽しめる。草丈は70㎝前後。葉は薄く、光沢があるが、強い光線に当てると葉やけを起こす。逆に日光不足であると花付きが悪くなる傾向にある。近年わが国の園芸界では「メリー」という園芸品種が多く出回っている。
履歴 わが国への渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考