←トップ頁へ

検索名 サオトメカズラ
和名 ヘクソカズラ
漢字表記 屁糞葛
別名・異名 ヤイトバナ/サオトメカズラ
古名 クソカズラ(久曾可都良)
語源 和名は、草全体に嫌な臭気があることから。/属名は、ギリシャ語のpaedr(=汚れ、汚物)を語源としている。/種小名は「よじ登る」の異。
学名 Paederia scandens
英名 Chinese feverine/Paederia scandens
仏名
独名    群馬県館林市にて 
伊名
西名
葡名
漢名 牛皮凍/鷄矢藤
植物分類 アカネ科ヤイトバナ属
園芸分類 蔓性多年生草本
用途 垣根/鉢植え
原産地 日本/中国/朝鮮半島/フィリピン
花言葉 人嫌い
解説 ヘクソカズラは、アカネ科の多年草である。山野の至る所に見られる野草である。蔓性で、茎は長く伸びて他物にからみつき、葉は対生し、卵状心型で、先は尖る。夏に葉の腋から短い集散花序を出し、小さな冠状の花を見せる。花色は灰白色であるが、内面は暗紫色で、毛があり、先は5裂する。果実は球形で、黄褐色に熟する。
履歴 古名は「クソカズラ」と言った。
県花・国花
古典1 『出雲風土記』、『万葉集』
古典2 『延喜式』、『本草和名』、『下学集』、『大和本草』、『物品識名』、『本草綱目啓蒙』
季語
備考
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
14 199 「篝火花」
14 310 「颱風一過」
16 259 「照葉野薔薇」