←トップ頁へ

検索名   サンシキヒルガオ(三色昼顔)
和名 サンシキアサガオ
撮影者:ポルトガル在住
武本比登志/睦子様

撮影地:ポルトガル コスタ・アズール地方
漢字表記 三色朝顔
別名・異名 サンシキヒルガオ(三色昼顔)
アサガオバナ(朝顔花)
コンボルブルス・トリコロル
古名
語源 和名は西洋から渡来したアサガオの意から。/属名はラテン語のconvolvere(=巻き付く)を語源としている。/種小名は「三色の」の意。
学名 Convolvulus tricolor
英名 Dwarf mornig-glory
Tricolour convolvulus
Blue Spanish bidweed
仏名 Liseron tricolore
Belle-de-jour
独名 Dreifarbige Winde
伊名 Bella di giorno
Campanella a tre colori
Vilucchio tricolore
西名 Don diego de día
Bella de día
Campnilla
Convólvulo
葡名 Azuraque
Belamanhã
Bons -dias
Madrugadas
漢名
植物分類 ヒルガオ科コンボルブルス属
園芸分類 多年生草本
用途 路地植え(グランドカヴァー)
原産地 ポルトガル・スペイン・シチリア島・北アフリカ
花言葉    
解説 サンシキアサガオは、ヒルガオ科の1年草である。茎は直立し20~30㎝程度となる。葉は楕円形~篦形で茎に互生する。葉の縁部は全縁であるが幾分緩やかに波打ち状となることが多く、先端部は幾分尖る。4~9月頃、葉腋から長い花柄を花枝を伸ばし径6㎝程度で、周縁部は青色、中間部は白色、中心部は黄色の花を1個つける。萼片は5個で、花冠は漏斗形となる。花は・雨天時・曇天時、更に夕刻には閉じる。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考