←トップ頁へ

和名 サンゴアナアンス
漢字表記 珊瑚アナナス
別名・異名 エクメア・フルゲンス
古名
語源 和名は、真っ赤な花穂を出すことから。/属名はギリシャ語のaichme(=槍)を語源としている。/種小名は、「光沢のある、輝いた」の意。
学名 Aechmea fulgens
英名 Coral berry
仏名 Ananas des bois
独名 Leuchtende Lanzenrosette,Achmee
伊名
西名 Aechmea fulgens
葡名 Aechmea fulgens
漢名 珊瑚鳳梨
植物分類 パイナップル科エクメア属
園芸分類 常緑多年草
用途 鉢植え
原産地 ブラジル 撮影者:東京都 中村利治様
花言葉 完全無欠 シンガポール・ボタニックガーデンにて
解説 サンゴアナナスはパイナップル科の常緑多年草である。葉は,」掲載した写真に見られるように、幅広の線形で、基部は茎を抱き、葉質は革質、葉縁には、短刺を持つ。開花期は周年であり、和名の通り真っ赤な穂状花序を腋生し、青紫色の花をつける。花は直ぐに散ってしまうが紅色で球状の萼は長く(2ヶ月程度)残るので鑑賞に堪え、人気がある。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考