←トップ頁へ

検索名  サニー・レタス  
和名jp アカチリメンチシャ
漢字表記 赤縮緬萵苣
別名・異名
other name
葉チシャ
サニー・レタス
古名
old name
語源
etymology
和名は、葉に縮緬上のしわが寄ることから。
属名は、ラテン語のlac(=乳)に由来するラテン古名。
種小名は、「栽培された、耕作された」の意。
学名sn Lactuca sativa L.
英名en Leaf lettuce
仏名fr laitue
独名de Salat
伊名it lattuga
西名es lechuga
葡名pt alface
漢名ch 萵苣
植物分類 キク科アキノノゲシ属
園芸分類 一年生草本
用途use 食用野菜
原産地
distribution
地中海沿岸
花言葉 群馬県館林市にて
解説
description
レタス(チシャ)は、玉チシャ立チシャ葉チシャ茎チシャとして大きく4大別される。サニーレタスは、葉チシャの代表的存在であり、レタスの原型に最も近い存在でもある。
履歴 レタスは、古代ギリシャ・ローマ時代に既に生食野菜として栽培されていた。我が国では、『本草和名』(918年)に「知佐」の名で記載が見られる。
県花・国花
古典1
古典2 『本草和名』
季語
備考
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
24 183 「収穫」
24 196 「水盤」