←トップ頁へ

和名 サマー・サンリッチ・レモン
漢字表記
別名・異名
古名
語源 和名は、ヒマワリの品種群サンリッチ・シリーズの中で、本種の場合は、舌状花がレモン色になることから。/属名は、helios(=太陽)とanthos(=花)の合成語で、「太陽の花」の意となる。/種小名は「一年生の」の意。
学名 Helianthus annuus 'Summer sunrich lemon'
英名 Sunrich lemon summer
仏名
独名
伊名
西名
葡名
漢名
植物分類 キク科ヒマワリ属
園芸分類 1年生草本
用途 路地植え/鉢植え/切り花
原産地 園芸作出品種(日本)
花言葉 とちぎ花センターにて
解説 サマー・サンリッチ・レモンは、キク科の1年草である。ヒマワリの品種群の中で特に舌状花がレモン色となる品種である。本種は、F1種であり、無花粉品種である。本種の特徴は、播種してから45日程度で開花が見られるという。更に、1本立ち品種であり、茎は分枝をしない。草丈は1~2mの高性品種である。上述のように舌状花はレモン・カラーとなるが、中央部の管状花部位は暗色となる。
履歴 本種は2013年にタキイ種苗(株)が新品種登録し発売している。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考