←トップ頁へ

検索名  サマームスカリ  
和名 ヤブラン
漢字表記 藪蘭
別名・異名 リリオペ、サマームスカリ
古名 ヤマスゲ(也末須介・夜末須気・夜麻須気)
語源 和名は、藪に生えていて、葉姿がランに似ていることから。/属名はギリシャ神話に登場するニンフのリリオペの名に因んでいる。/種小名は「麝香の」の意。
学名 Liriope muscari(=Liriope platiphylla)
英名 Big blue lily-turf,Lilyturf,Border grass,Monkey grass
仏名
独名
伊名
西名
葡名
漢名 闊葉土麦冬
植物分類 キジカクシ科(←ユリ科)ヤブラン属
園芸分類 多年性草本
用途 野草/路地植え(庭園下草・グランドカバー)/鉢植え/薬用
原産地 日本(本州以南)/中国 栃木県岩舟町にて
花言葉 忍耐・謙遜
解説 ヤブランはキジカクシ科(←ユリ科)の常緑多年草である。林下や樹陰に自生が見られる。葉は根生し、広線形。葉長30~60㎝程度。7~8月頃、花茎を見せ、明るい紫色の花穂を見せる。果実は球形で黒く熟す。
履歴
県花・国花
古典1
古典2 『延喜式』、『本草和名』、『倭名類聚鈔』、『大和本草』、『物類品隲』、『物品識名』、『本草綱目啓蒙』
季語
備考