←トップ頁へ

検索名 サクソルム
和名 ストレプトカーパス・サクソルム
漢字表記
別名・異名 ケープ・プリムローズ/サクソルム
古名
語源 和名は、学名の音読みから。/属名は、ギリシャ語のstreptos(=よじれる)とkarpos(=果実)の合成語で、種子の入っている蒴果がよじれることに由来している。/ケープ・プリムローズは英名から。
学名 Streptocarpus saxorum 撮影者茨城県・石崎 礒様
英名 Fales African violet,Cape Primrose 水戸市立植物園にて
仏名 Stréptocarpe,Primevère du Cap
独名 Afrikanisches Veilchen,Drehfrucht
伊名 Primula del carpo
西名 Estreptocarpo
葡名
漢名
植物分類 イワタバコ科ストレプトカルプス属
園芸分類 多年生草本
用途 温室・室内栽培
原産地 南アフリカ
花言葉 清純な愛、主張、信頼に応える
解説 ストレプトカパス・サクソルムは、イワタバ科の多年草である。根出葉は長さ20㎝程度で、幅5㎝の大きく、葉腋から20㎝程度の花茎を出し、その先に1~5個の花を見せる。花期は3~5月で、花色は多彩。
履歴 昭和初期にイギリスから輸入されている。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考