←トップ頁へ

検索名 サカサベンケイソウ(逆弁慶草)
和名jp サカサマンネングサ
河口湖ハーブフェスティヴァル会場にて


漢字表記 逆万年草
別名・異名
other name
サカサベンケイソウ(逆弁慶草)
セダム・レフレクスム
古名old name
語源
etymology
和名は、葉が成熟すると下向きにつくことからの命名か。
属名は、ラテン語のsedere(=座る)に由来し、地面や岩に張り付いていることからと言う。
種小名は「外曲湾の、反折の」の意。
学名sn Sedum reflexum
英名en Reflexed stonecrop,
Blue Stonecrop,
Jenny's stonecrop、Prick-madam
仏名fr Orpin réfléchi
独名de Felsen-Fetthenne
Tripmadam
伊名it Borracina rupestre
西名es Uña de gato
葡名pt
漢名 反曲景天
植物分類 ベンケイソウ科マンネングサ属
園芸分類 常緑多年生草本
用途use 路地植え/鉢植え
原産地
distribution
ヨーロッパ
花言葉
解説
description
サカサマンネングサはベンケイソウ科の多年草である。草丈は15~30㎝程度。茎は斜上し、やがて直立する。概して横方向にマット状に広がりを見せる。葉は多肉質な針状で茎の周囲を巡るように互生しながら、横方向に突き出すが、やがて、成熟すると下垂気味となる。6~8月頃、茎頂に黄色5弁の小花を多数つける。
履歴  
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考