←トップ頁へ

和名 サボテン
漢字表記 仙人掌
別名・異名 覇王樹/イロヘロ/サンホテイシャボテン/センニンショウ/サンボテイ/ハオウジュ
古名
語源 和名は、サボテンの切り口から出る粘液は油汚れをよく落とすことから、シャボン(石鹸)の語に因んでいるとか。/科名は、ギリシャ語のkaktos(=刺だらけの植物)に由来している。
学名 Cactaceae
英名 cactus
仏名 cactus
独名 Kaktus
伊名 cactus
西名 cacto
葡名 cacto
漢名 仙桃
植物分類 サボテン科
園芸分類 多肉植物
用途 鉢植え/花壇
原産地 南北両アメリカとその周辺の諸島
花言葉 風刺/内気な乙女
解説 サボテンの分布北限は北緯55°、南限は南緯55°垂直分布は、標高4千㍍となる。自生地の環境は昼夜の温度較差が大きく、雨量の少ない地域である。
履歴 我が国への渡来は17世紀半ばと言われている。
県花・国花
古典1
古典2 『大和本草』、『和漢三歳図会』、『物類品隲』、『物品識名』、『本草綱目啓蒙』
季語
備考
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
5 41 「ててんくん」
6 6 「判らぬ物」
8 127 「ボーノ」
14 129 「蜂」