←トップ頁へ

検索名 ルスフォーリア  
和名 プセウデランテムム・ラクシフロルム 
漢字表記
別名・異名 プセウドランテマム/パープルスター/ルスフォーリア/アメジストスター
古名
語源 和名は学名の音読みから。/属名は、ギリシャ語のpseudo(=接頭語で偽の意。)とeranthemumu(=キツネノマゴ科のルリハナガサ属)の合成語で「ルリハナガサモドキ」の意となる。/種小名は「疎らな花の」の意。
学名 Pseuderanthemum laxiflorum
英名 Shooting Star, Star Flower,
Furple Fasle Erantheum, Dazzler
 
 仏名  
独名
伊名 宇都宮市:ロマンチック村にて
西名
葡名
漢名 紫雲杜鵑
植物分類 キツネノマゴ科ルリハナガサモドキ属
園芸分類 常緑多年草(亜低木)
用途 観葉温室植物/鉢植え
原産地 フィジー諸島
花言葉
解説 プセウデランテムム・ラクシフロルムは、キツネノマゴ科の常緑多年草(亜低木)である。樹高は60~120㎝程度に。葉は短い葉柄を持った緋針形で、全縁、鋭頭、枝に対生する。葉の表面には光沢が有り、葉縁は幾分波を打つ傾向が見られる。8~10月頃茎頂並びに葉腋に濃赤桃色の花をつける。花は基部が長い筒状になっており、花冠は5裂する。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考