←トップ頁へ

和名 リュエリア・マコヤーナ
漢字表記
別名・異名 モンキー・プラント
古名
語源 和名は、学名から。/属名はフランスの植物学者J・リュエルの名に因んでいる。/種小名はベルギーの園芸家Jacob Makoyの名に因んでいる。
学名 Ruellia makoyana
英名 Monkey plant,Trailing velvet plant
仏名
独名 宇都宮市:ろまんちっく村にて
伊名
西名 Ruélie de Makoy
葡語名 Planta-veludo
漢名 銀道草/銅鈴花
植物分類 キツネノマゴ科ルイラソウ属
園芸分類 多年性草本(亜低木)
用途 路地植え(温室栽培)/鉢植え
原産地 ブラジル
花言葉
解説 リュエリア・ナコヤーナはキツネノマゴ科の常緑多年草(亜低木)である。草丈は50㎝前後程度に。葉は、卵形~長楕円形で、ほぼ全縁、鈍頭、枝に対生する。葉の表面には細毛が密生し、英名やポルトガル語名にも見られるようにビロード状となる。葉の表面には、葉脈に沿って白斑が入る。葉の裏面は暗赤紫色。原産地ではほぼ周年開花という。茎上部の葉腋から径4㎝前後程度の筒状花で、花冠は5裂する。花色は紅紫色だが、白色もあるという。
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考