←トップ頁へ

和名jp レンゲショウマ
↑撮影:GKZ/日光植物園↓

撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

↑撮影地:御嶽山↓
 
漢字表記 蓮華升麻
別名・異名
other name
クサレンゲ
古名
old name
語源
etymology
和名は、花の色・形はハスに似ていて、葉はショウマに似ていることから。
属名は、anemone(=アネモネ)とopsis(=似る)の合成語で、花・葉ともにアネモネに似ていることから。
種小名は、「大葉の」の意。
学名sn Anemonopsis macrophylla
英名en False Anemone
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch
植物分類 キンポウゲ科レンゲショウマ属
園芸分類 多年生草本
用途use 路地植え/鉢植え
原産地
distribution
日本特産種(本州太平洋側の福島県~奈良県まで)
花言葉 伝統美
解説
description
レンゲショウマは、我が国特産種であり、キンポウゲ科の多年草である。根生葉と下部の葉は大型で柄が長い。小葉は菱状卵形で、長さ5センチ前後。7~8月頃にまばらな総状花序を出し、花茎の先に下向き加減の花を見せる。花色は淡紫色。花弁も萼も同じ色合いである。
履歴
県花・国花
古典1
古典2 『和漢三歳図会』、『物品識名』
季語
備考