←トップ頁へ

和名 レッド・フレアー
漢字表記
別名・異名
古名
語源 和名は、英名から。/英名は花色・花姿から。因みにFlareとは「炎が赤々と輝きゆらめく」の意。/属名は、ギリシャ神話に登場する水の女神Nymphaの名に因んでいる。
学名 Nymphaea L. cv.‘Red Flare’
英名 Red Flare
仏名
独名 大阪府:咲くやこの花館にて→
伊名 撮影者:大阪府・藤井勝様
西名
葡名
漢名
植物分類 スイレン科スイレン属
園芸分類 水生宿根草本
用途 池沼栽培
原産地 園芸作出品種
花言葉 清浄
解説 レッド・フレアーは、熱帯性スイレンからの園芸品種である。夜開性のスイレンで、赤銅色或いは黄金色にも見える葉姿と深紅の花色と端正な花姿とで人気の高い品種である。
履歴 1938年にMartin E. Randigが作出した園芸品種。我が国への渡来時期不詳。
県花・国花 スイレンはエジプト・タイ王国の国花である。
古典
季語
備考