←トップ頁へ

和名jp ラッキョウ  
漢字表記 辣韮  
別名・異名
other name
オオニラ
サトニラ
 
古名old name オホミラ(於保美良)
サトニラ(佐止仁良)
ナメミラ
 
語源
etymology
和名のラッキョウは、漢名「辣韮」の音読みから。
属名は、ニンニクのラテン古名。
種小名は英国の分類学者ベイカーの名に因んでいる。 

撮影者:東京都 石黒俊紀様 

撮影地:東京都薬用植物
学名sn Allium bakeri regel
英名en Chines onion,
Chinese scallion,
Japanese scallion,
Orienntal onion
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch 辣韮
植物分類 ネギ科(←ユリ科)ネギ属
園芸分類 多年生草本
用途use 生食/漬け物/薬用
原産地
distribution
中国 
花言葉
解説
description
ラッキョウはネギ科(←ネギ科)の多年草である。初秋に花茎が伸びて紫色の小花が咲くが結実はしない。繁殖は地下の鱗茎による。細いネギ状の葉は断面が五角形で、冬は枯れずに、夏に枯れ、2ヶ月ほど休眠する。 
履歴 『新撰字鑑』(892年)にナメミラとあるのが最初の記録。『本草和名』(918)『和名類聚抄』(10世紀)ではオホミラと記述されている。当時は薬用として栽培されていたが、江戸時代に入ってからは野菜として栽培が始まっている。 
県花・国花  
古典1 『和漢朗詠集』  
古典2 『新撰字鑑』、『本草和名』、『大和本草』、『和漢三歳図会』、『物品識名』、『本草識名』  
季語 夏(葉姿)/秋(花)  
備考  
『パイプのけむり』 巻数 頁数 タイトル
15 208 「闖入者」
23 215 「明月前夜」