←トップ頁へ

和名jp ノヂシャ
撮影地:千葉県・利根運河↑
撮影者:千葉県 三浦久美子様

撮影地:帰化植物見本園

さいたま市西浦和↑
漢字表記 野萵苣
別名・異名
other name
ヴァレリアネラ・ロクスタ
古名old name
語源
etymology
和名は野生のチシャの意からで、食用になることから。因みにチシャはキク科の植物である。
属名はラテン古語valere(=強くなる)を語源としている。
種小名はノヂシャのラテン古名から。 
学名sn Valerianella locusta
英名en Corn salad
Common cornsalad
Lam's lettuce
Field salad
Nut lettuce
仏名fr Blanchette
Boursette
Clairette
Raiponce
Oreillete
Orei-de-lièvre
valérianella
Valérinella cultivée
Herbe des chanoines
Salade de blé
Doulcéta
Gallinette
Poule grasse
Rampon
Ramponnet
独名de Gewöhnliche feldsalat
Vogerlsalat
Nüsslisalat
Ackersalat
mausohrsalat
Nüsschen
Nüssler
Schafmäulchen
Sonnewirbele
rampurzel
伊名it Valerianella
Soncino
西名es Canónigo
葡名pt Aflac valeriana
漢名ch
植物分類 スイカズラ科(←オミナエシ科)ノジシャ属 
園芸分類 1~2年生草本
用途use 食用/薬用.
原産地
destribution
西アジア~ヨーロッパ~北アフリカ 
花言葉
解説
description
ノヂシャはは、スイカズラ科(←オミナエシ科)の1~2年草である。本種は、概して日当たりの良い草地に自生の見られる野草である。草丈は10~35㎝程度となる。茎は上部で数回分枝をし、茎には数個の稜がある。葉は、長さ2~4㎝程度の長倒卵形~長だ柄円形で、縁部は全縁、先端部は鈍頭、基部では下部の者には柄が伴い、上部の葉は無柄で、茎に対生する。葉の縁部には細毛が散生する。5~6月頃、枝先に径2㎜程度で淡青色の小花をつける。花は漏斗状で、花冠は5裂する。
履歴 本種は、北米では帰化状態にある。
我が国でも帰化状態にある。 
県花・国花  
古典1  
古典2  
季語  
備考