←トップ頁へ

和名jp ナガイモ
撮影者:東京都 山口米子様

撮影地:長崎大学附属薬用植物園
漢字表記 長芋・長薯
別名・異名
other name
イチネンイモ(一年芋)
サンヤク(山薬)
ショヨ(薯蕷)
古名old name
語源
etymology
和名は、長い塊根を持つイモの意から。
属名は1世紀のギリシャの自然科学者A・D・Dioscoridesの名に因んでいる。
種小名は,イモを表す南米の現地名から。
学名sn Dioscorea batatus
英名en Chinese yam
Cinnamon yam
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch 薯蕷・山薬
植物分類 ヤマノイモ科ヤマノイモ属
園芸分類 多年生草本
用途use 食用(塊根・零余子)・薬用
原産地
distribution
本種は、中世以降に中国からもたらされたという説もあるが、中国における自生地は確認されていない。今日、我が国で流通しているナガイモは日本発祥であるという推測もなされている。
花言葉
解説
description
ナガイモはヤマノイモ科の多年草である。雌雄異株。概して畑で差培されるが、山野でも自生が確認できる。塊根は棒状で、その長さ1mにも及び、毎年更新する。一年で収穫が可能なことから「一年芋」とも呼ばれる。地上茎は一年生で、紫色を帯びる。葉は3角状卵形で、矢尻状に尖り、長い葉柄を持ち、茎に対生、或いは3輪生する。夏場に3〜5個の穂状花序に白色〜淡緑色の小花をつける。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考