←トップ頁へ

和名 ムラサキノマイ
漢字表記 紫の舞
別名・異名 オキザリス・レグネリー・トライアングラリス
古名
語源 和名は、葉の色からかと推測される。/属名は、ギリシャ語のoxys(=酸っぱい)が語源。/種小名は、人名(Regnell. Anderson Fredrick)に因んでいるものと推測されるが、詳細不詳。/品種名は「三角形の」意。葉の形状から。
学名  Oxalis regnellii 'Triangularis'   撮影者:埼玉県 福田順子様↑
英名  False Shamrock    撮影:GKZ↓
仏名
独名
伊名 カナダ・モントリオール植物園にて
西名
葡名
漢名 三角紫葉酢漿草
植物分類 カタバミ科カタバミ属
園芸分類 多年生草本(球根)
用途 鉢植え
原産地 園芸作出品種
花言葉 輝く心 母親の優しさ 喜び
解説 ムラサキノマイは、カタバミ科の多年草である。我が国での園芸界では「紫の舞」の名で流通しているようである。草丈は20~25㎝程度。葉色が紫色で大型(葉長6㎝前後)である点が人気のポイントのようである。葉の中央部には紅桃色の三角形状の模様が入り、葉全体に対して相似形となる。花は経3㎝前後で、5~11月頃まで開花する。   
履歴 我が国への渡来時期不詳。
県花・国花
古典1 拙庭にて→
古典2
季語  
備考