←トップ頁へ

和名jp ミューレンベルギア・リンドハイメリ
漢字表記
撮影者:千葉県 三浦久美子様
別名・異名
other name
   
古名
old name
語源
etymlogy
和名は、学名の音読みから。
属名は、19世紀アメリカ人植物学者Henry Ernest Muhlenbergへの献名。
種小名は19世紀ドイツの政治亡命者でアメリカテキサス州に住み、植物蒐集をしてFerdinand Jacob Lindheimelへの献名。
学名sn Muhlenbergia lindheimeri
英名en Big muhly
Blue muhly grass
Lindheimer's muhly
仏名fr
独名de
伊名it
西名es
葡名pt
漢名ch
植物分類 イネ科ネズミガヤ属
園芸分類 多年生草本
用途use 庭植え・方面保護植物・鳥の巣材料
原産地
distribution
アメリカ~メキシコ
花言葉
解説
distribution
ミューレンベルギア・リンドハイメリはイネ科の多年草である。本種は原産地の項に記した地の比較的乾燥した石灰質土壌の大草原や丘陵地に自生する野草である。草丈は60~120㎝程度となる。葉は、長さ55㎝程度の線形で、葉色は青灰色となる。秋になると、葉色は紫色へと変わり、やがて、冬場には灰色へと変化する。8~9月頃、長さ50㎝程度の花穂を茎頂につける。小穂には紫色を帯びた灰色の小穂が多数つく。
履歴
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考