←トップ頁へ

和名jp ミズカンナ
↑撮影:GKZ/行田市:古代蓮の里にて↓

撮影者:千葉県 三浦久美子様↓

撮影地:筑波実験植物園↑

↑撮影地:小石川植物園↓
 
漢字表記 水カンナ
別名・異名
other name
古名old name
語源
etymology
和名は、水中に生えていて、葉姿がカンナに似ていることから。恐らく和名は、英名からの直訳なのではないかと推測される。
属名はドイツの植物学者Johann Thalの名に因んでいる。
種小名は、「白色になった」の意で、株全体が白くワックスがけをしたような風情を見せることから。
学名sn Thalia dealbata Fras.
英名en water canna
Powdery alligator-flag
Hardy canna
Powdery thaly
仏名fr Thalie blanchie
独名de Wasser-Canna
伊名it Thalia dealbata
西名es Thalia dealbata
Talia
葡名pt Tália-de-flores-roxas
漢名ch 再力花
植物分類 クズウコン科ターリア属
園芸分類 水生多年生草本
用途use 池植え/路地植え(湿地)/活け花素材
原産地
distribution
北米
花言葉 快活・熱い思い
解説
description
水カンナはクズウコン科の多年草である。原産地では湖沼などの縁の湿地に自生が見られるという。草丈は2m前後。葉は長さ50㎝前後程度で、卵形、全縁で先端はほぼ鈍頭。6~9月頃、長い花茎を出しほぼ穂状に紫色の花を多数開く。
履歴 我が国へは明治の中頃に渡来している。
県花・国花
古典1
古典2
季語
備考