←トップ頁へ

和名 ミツガシワ
漢字表記 三柏
別名・異名 ミズハンゲ
古名
語源 和名は、小葉が三枚集まった姿がカシワの葉に似ていることから。/属名はギリシャ語のmenyein(=表現する)とanthos(=花)の合成語で、総状花序が徐々に開く様子からと言う。/種小名は「三つ葉の」の意。
学名 Menyanthes trifoliata
英名 marsh trefoil/bogbean
仏名 trèfle d'eau 東京大学付属日光植物園にて↑
独名
伊名 黒部平にて→
西名
葡名
漢名 睡菜
植物分類 ミツガシワ科ミツガシワ属
園芸分類 多年生草本
用途 池栽培/水鉢/薬用
原産地 日本を含む北半球の寒帯~亜寒帯
花言葉 私は表現する
解説 ミツガシワは、ミツガシワ科の多年草である。湿地に自生が見られる。太い根茎を持つ。4~8月頃に、20~40㎝程度の花茎の先に総状花序を出し、白色の花を見せる。下から上へと咲き上がって行く。葉は厚味がある。
履歴
県花・国花 北海道:共和町花
古典1
古典2 『物品識名』、『本草綱目啓蒙』
季語
備考