←トップ頁へ
和名 ミクロティス・メディア        撮影者:愛媛県 日原由紀子様
漢字表記
別名・異名
古名
語源 和名は学名ノン読みから。/属名は、ギリシャ語のmicros(=小)とotus(=耳)の合成語から。/種小名は「中間の」の意。
学名 Microtis media
英名 Western onion orchid
仏名
独名  
伊名 撮影地:オーストラリア・パース
西名 キングス・パーク
葡名
漢名
植物分類 ラン科ニラバラン属
園芸分類 多年生草本
用途
原産地 オーストラリア
花言葉
解説 ミクロティス・メディアは、ラン科の多年草である。本種は、オーストラリア西部の沿海地や幾分内陸での川の流れに沿った地域に自生の見られる地生ランである。地下に塊茎を持ち、葉を頂生する。英名にWestern onion orchid(この場合のWesternとは西オーストラリアの意。)とあるように、葉姿は、中が空洞の円筒状でタマネギの葉にも似ており、細長い単面葉であり、基部は鞘状となっている。9〜12月頃、20〜60p程度の花茎を立ち上げ、上部に総状に径3o程度で緑色の花を10〜100個程度付ける。 
履歴
県花・国花  
古典1  
古典2  
季語  
備考