←トップ頁へ

和名jp マツノユキ
撮影者:東京都 斉藤 玄様(愛培品) 


漢字表記 松之雪
別名・異名
another name
ハワーシア(ハオルチア)・アテヌアータ
古名old name
語源
etymology
和名の緑の葉に白色の斑点模様が見られることからの命名と推測される。
属名は、19世紀初頭にこの属の植物群を研究したイギリスの植物学者A.ハワースの名に因んでいる。
種小名は「漸先方の」の意。
学名sn Haworthia attenuata
英名en Zebra hawothia
Zebra plant
仏名 fr  
独名 de  
伊名it  
西名es
葡名pt
漢名ch 松之雪
植物分類 ツルボランカ(←ユリ科)ハワーシア(ハオルチア)属
園芸分類 多年生草本
用途use 路地植え(暖地)/鉢植え
原産地
distribution
南アフリカ・ケープ地方
花言葉
解説
description
ハワーシア(ハオルチア)・アテヌアータは、ツルボラン科(←ユリ科)の多肉植物である。草丈は15㎝程度まで。葉は多肉質な三角形状で、先端は鋭く尖る。葉は、掲載した写真に見られるようにロゼット状に密着して広がり、全体の径は7~15㎝程度となる。葉の表面には白色の斑点模様が入り、触れると凹凸感が感じられる。この斑点模様から英名ではZebra hawothiaとかZebra plantと呼ばれて親しまれている。我が国の園芸界では「松之雪」の名で流通しているようである。花は下部の葉腋から長い花茎を伸ばし、総状花序を出し、疎らに円筒状の花をつける。花色は白色時に淡緑色~淡桃紫色の条紋が入る。花冠は、大きく上下に2分裂し、更に各裂片は3分裂する。 
履歴 我が国への渡来時期不詳。  
県花・国花  
古典1  
古典2  
季語  
備考